So-net無料ブログ作成
検索選択
異世界 SS ブログトップ

異世界でアイテムコレクター [異世界 SS]

異世界でアイテムコレクター

異世界転移もの。書籍化作品。

表に顔を出せない系主人公(誇張)と借金系頭ゆるふわヒロイン(勇者)がてんやわんやする話。

何を言っていいるのか分からないぜ、と思ったらあらすじを読んでプロローグへGOしましょう。

魅力的なキャラクターが楽しくシリアスする。正直あれだけのキャラを管理できているのはすごいと思う。

勇者より主人公の方が色んな意味で強いが主人公はもちろん制約付き。

魔王の娘()もヒロインだよ!美味しいご飯を作ってくれるよ!

主人公の目的とか動機とかが結構面白い。確かに必要なのだがコレクター魂をとても感じる事が多々あったり。

俺TUEE……か?クリエイトSUGEEではある。

漂泊の軍師、異世界救主の駒になりました [異世界 SS]

漂泊の軍師、異世界救主の駒になりました

異世界転生もの。

2作ほど書籍化作品を持っているもぎすず様の作品。

それなりのチートを持った主人公リカルドの戦記がとても安定した文体で書かれている。

転生前の記憶が途中で戻ったという設定がうまく使われていて面白い。

ただ転生前の方がキャラが濃かった気はする。

緊迫した戦闘シーンもあればクスリとくるようなユーモアも所々にあり総じてメリハリが利いている。

謀略、戦術、戦略なんでもござれなので頭空っぽ小説とは程遠い。

ヒロインとはいったい……?

ウロボロス・レコード ~円環のオーブニル~ [異世界 SS]

ウロボロス・レコード ~円環のオーブニル~

異世界転生もの。書籍化作品。

エグイ。

もう一度言うとエグイ。

何回でもいうがエグイ。

何も考えず読んでいるとクトゥルーを読んでいるような気持ちになってくる怪作。こまめにSAN値はチェックするように。

主人公は自分の生存最優先で生きているので恐ろしくドライな性格。

目指せ不老不死、の優秀(白目)な錬金術師。

むしろサイコという見方もある気はするが無差別ってわけではなく線引きはあるからね。多分違うはず。理性的な分性質が悪いような気もするけど。

と思いたかったが読んでいくと立派なサイコパスだこれー!

ひろいんはいっぱいいるよ!おれTUEEだよ!ちーともNAISEIもあるよ!ゆうしゃもでてきたよ!

書籍化されてうれしかったが添削が大変だろうなあと思った作品の中でも5指に入る。

しかし主人公の圧倒的ラスボス感たるや……。

用務員さんは勇者じゃありませんので [異世界 SS]

用務員さんは勇者じゃありませんので

異世界転移もの。書籍化作品。

鬱々とした主人公の内面描写と作中に出てくる色々な人の心理描写が光る。

ライトなノベルを読みに来た層からは地の分が多いと叩かれそうな色んな意味でヘヴィな作品。

俺TUEEを読みに来た読者は最初の数話で心が折れるはずである。

本当に主人公は用務員さんなので先ほども言ったが俺TUEEでもハードボイルドでもない……まあ、多少はね?

しかしこの作品。読んでいると見えてくる「さすがにこれは……」とか「こんな社会制度で生きていけてるの?」という疑問を国ごとに作中で説明しているなどやたら細かい。

よく練りこまれた世界設定は読んでいて面白く、何所かで見たことあるような社会構造の国があったり、「ああ、なるほどなあ」といちいち心に来る描写は読んでいくと止まらなくなってくる。

出て来る人にもそれぞれの営みがあって家族がいてとかが好きな人にはおすすめ。

2章の最後まで読みきれたあなたはきっと何か言葉に出来ないモヤモヤとともに評価点を10pt入れて続きを読んでいるはずである。

なおメインヒロインが雪豹な模様。雪白はいいぞ。

ウェリエの聖域:滅びゆく魔族たちの王 [異世界 SS]

ウェリエの聖域:滅びゆく魔族たちの王

 元溜め込んだ黒歴史の設定を流用したらチートになりました。

 タイトルを見て軽そうだなと思ったりチーレムものかと思ったらとてもダークな世界観でびっくりする話。

 主人公自身の妄想がベースになっている世界なので知識チート持ち。

 ただし制約などもあるなど一概にチートともいえない。

 自分では制御できない時もあるが戦闘力はチート。

 重厚な内面描写とゆっくり積み上げていくストーリーが魅力なので主人公が肌に合わない人にはつらいかもしれない。

 ヒロインはみんな可愛いが癖が強く一筋縄ではいかない子ばかり。だがそこがいい。

 150万字超え長編小説。休みに読み始めると一日が終わる作品。

自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う [異世界 SS]

自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う

 昼熊様の人外転生もの2作目。

 自販機マニアが自販機になってしまった話。

 出現場所が異世界のダンジョンの中+喋れないので意思疎通が困難スタート。

 サポートしてくれるヒロインが早々に出てくるが代わりに利益目当てでごろつきたちに目をつられてる模様。

 設定上仕方ないが主人公が喋るたびに煽っているとしか思えない言動になる。

 あと、ビビるくらいに色んなバリエーションの自動販売機が出てくる。

 作中に出てきた自販機は現実世界の映画館やサービスエリア、病院ではまだ見れるものもあるかも……?

 ヒロインは怪力。ラッミスちょろ可愛い

カンナのカンナ 〜間違いで召喚された俺のシナリオブレイカーな英雄伝説〜 [異世界 SS]

カンナのカンナ 〜間違いで召喚された俺のシナリオブレイカーな英雄伝説〜

書籍化作品。

可愛いヒロインと可愛いヒロインと可愛いヒロインが出てくる良作。

数々のテンプレを破壊しつつフラグを立てていく主人公。ノリとテンポが良くあまり嫌みのない作品。

web小説というよりはライトノベル寄り。

たまにエロ描写が強いので気になるかたは注意。

異界残侠伝、ひときり包丁。 [異世界 SS]

異界残侠伝、ひときり包丁。

異世界ハードボイルド闇鍋小説

異世界に迷い込んだオッサンが刀片手に現実世界に変える方法を探しながら借金返済生活(減らない)をする話。

迷宮やら異能やらファンタジー要素が鱈腹あるのに読んでいくと何故か硬派な任侠映画の様相を醸し出してくる不思議作品。

キャラクターの個性が強く描写の重厚さは随一。

ハードな作品であるため対象年齢層が高め。一話の文章量が多いため多少活字慣れも必要か。

ちなみに一部エロ描写はやたら濃い。

書籍化されないのかな?とは思うが内容が内容なため難しいのかもしれない。
異世界 SS ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。