So-net無料ブログ作成
-| 2016年06月 |2016年07月 ブログトップ
前の10件 | -

ガンバルローグ -アサシンと呼ばれた少年- [現代 その他]

ガンバルローグ -アサシンと呼ばれた少年-

近未来MMORPGもの。

テンプレなんてなかった。俺TUEEはあるかもしれない。

作者様のとても尖ったセンスの光る小説。

戦闘シーンに緊迫感のようなものはあまりないが、代わりに臨場感のようなものはとてもある。

出てくるキャラクターはみな一癖も二癖もある面子でやけに人間臭く、主人公が二枚目なのにゲスく搦め手卑怯なんのそのなので正々堂々とか正面から敵を打ち破る!みたいな作品ではない。

どちらかというと「その手があったか!」とゲラゲラ笑いながら読む小説。

その分たまに入るシリアスの重さが凄い気もするが全体的にはコメディ。

一部キャラ不快。ただ人によって不快なキャラは違うかもしれない。(豚を除く)

異世界ガーデニング -アルの造園物語- [異世界 AA]

異世界ガーデニング -アルの造園物語-

異世界転生もの。書籍化作品。完結済み。続く可能性も有り?

世知辛い世界と造園の知識と草花が学べる作品。文字数的には結構短め。

主人公の中身が50過ぎに見えないのはご愛嬌。精神年齢が肉体に引っ張られてるからね、仕方ないね。

会話のテンポがよくポンポン頭に入ってくる。地の文少なめなライトノベル寄りの小説。

ヒロインは強いて言うなら姫様かエルフのはず。というか出てくるキャラ数自体が少なめ。

恋愛は主人公が9歳なのでなし。

ある程度きれいにまとまった終わり方で気持ち良く読み終えることが出来る。

ペテン師は異世界で静かに暮らしたい [異世界 S]

ペテン師は異世界で静かに暮らしたい

謀略多めの異世界召喚もの。

チートなんてものはない。

権謀術数を駆使して商売敵を潰したり、戦争回避に必死になったり、楽しくお金稼ぎをしたりする作品。

目標は静かに平穏な生活を送りたいという某植物の心さんを思い出す主人公。どう頑張っても無理ゲーです。本当にありがとうございました。

もうむしろ主人公がラスボスでいいんではなかろうか。

ハーレムとか恋愛要素はブン投げた作品なのでイチャイチャが見たい人向けではない。イチャイチャ(物理)なら読める。

作中に裏社会やスラムなどのアングラサイトもびっくりな要素が多々存在する。存在するだけなら結構な作品にあるのだが現実にもありそうな社会の裏側と出てくる小悪党たちの小賢しさやらでとてもリアリティのある魅力的な要素となっている。全体的に黒い。

これら各要素と登場人物の不規則な動きなどが相まってカオスになりそうなこの作品だが、作者様のまとまった文章と綺麗に張られた伏線などで先が読めないとても楽しい小説に仕上がっている。

魅力的なサブキャラが多数いる。視点変更もあるため少し群像劇風になるときも。

緊迫感やハラハラドキドキを感じたい方にお勧め。ライト(ではない)ノベル。

この作者様の人物描写や各場面の魅せ方は秀逸なのでこの作品が気に入ったら他作品もおすすめ。

無限世界のウォードッグ [異世界 S]

無限世界のウォードッグ

テンプレのような何か。完結済み。

チート有り。

一部グロと胸糞注意。乙一さんとか読んでから来ましょう。

最後まで読みきったとき言葉で表現できない何かを覚えると思います。いい意味でモヤモヤする。

説明すればするほど魅力が失われる作品。

とりあえず読もう。話はそれから。

この作者様特有の女性がフェードアウトしていく現象は何なんでしょうか。しかし作品自体は面白いし。ぐぬぬ。

超絶政治闘争学園ノブリス [現代 超能力]

超絶政治闘争学園ノブリス

転生もハーレムもない超能力系学園モノ。完結済み。

チートと言えばチートはあるかもしれない。

この作者様特有のとてもドライで殺伐とした作品。

別口に主人公として一作書けそうなほど濃いキャラたちが主人公といちゃいちゃする作品でもある。嘘は言っていない。多分。

伏線が驚くほど多数敷かれており3、4回は楽しく読める。

人によっては冗長と思えるような描写も多数あるためぱっぱと読める作品を探している人向きではない。

でも時間があったら絶対に読んだ方がいい。損はしない。

いつの間にか [その他 雑記]

 6月も半ばを過ぎて梅雨入りしている今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

 第一回だったショートショート大賞の結果発表されてましたね。

 受賞者の方々おめでとうございます。

 で、冊子はいつからどこどこで配布なんですか(そわそわ)

 そして今更だが幻狼大賞また受賞者なしだったのね。

 そろそろポプラも受賞者出るだろうしジャンプもそろそろだったかな。

 ジャンプはホラー大賞の作品早く読みたい。2回の発表は10月か。まだ応募締切すら来てないじゃん。遠いわ。

 他の小説賞といえば幽文学賞とかいつ復活すんのかね。結構好きだったのに。

 ミステリもラノベも好きなんだけどやっぱりホラーの読んだ後風呂とか入ってるとぞくぞくする感じには負ける。

 ノベルゲーとしてだったら「フェノメノ」が一番面白かったなあ。単行本も文庫も買ってるし文章だけでも好きなんだけど音と絵が付くとあんなに変わるのかと。フリーであれはねえ。

 やったこと無い人は是非やるべき(ココ)。そして自分のように夜トイレ行くたびに風の音にびくびくすようになるべき。

 割と本気でフェノメノを一さん脚本でニトロプラスさんに全編サウンドノベルゲーとして製品化してほしいわ。無理か。村正やら刀剣乱舞やらカオスチャイルドやら凍京NECROやらでどこも忙しいだろうしね……。

 6/17

クラスでバカにされてるオタクなぼくが、気づいたら不良たちから崇拝されててガクブル [現代 その他]

クラスでバカにされてるオタクなぼくが、気づいたら不良たちから崇拝されててガクブル

なろうでは珍しいチートでもハーレムでも異世界でもない。

割と図太い系根暗主人公が時に巻き込まれ、時に自分の意思で不良と関わったりグラフティーアートを書いたりする作品。

絵描き系オタクの主人公が深夜テンションでやらかすところから話が始まる。

読んだら何か創作活動をしたくなってくる。

すごい。何が凄いかというとメリハリもテンポもキャラクターもすべてが整っている。

web小説の形式であるため縦書き等に適してないとは思うが普通に売っていてもおかしくはないくらいに面白かった。

簡潔に、明瞭に、分かりやすく色々な要素が書かれているよくできたライトノベルのような作品。

出たら買うからノベルゲーとかにして発売してくれないかな……。

異世界でアイテムコレクター [異世界 SS]

異世界でアイテムコレクター

異世界転移もの。書籍化作品。

表に顔を出せない系主人公(誇張)と借金系頭ゆるふわヒロイン(勇者)がてんやわんやする話。

何を言っていいるのか分からないぜ、と思ったらあらすじを読んでプロローグへGOしましょう。

魅力的なキャラクターが楽しくシリアスする。正直あれだけのキャラを管理できているのはすごいと思う。

勇者より主人公の方が色んな意味で強いが主人公はもちろん制約付き。

魔王の娘()もヒロインだよ!美味しいご飯を作ってくれるよ!

主人公の目的とか動機とかが結構面白い。確かに必要なのだがコレクター魂をとても感じる事が多々あったり。

俺TUEE……か?クリエイトSUGEEではある。

ワールドネイション [異世界 S]

ワールドネイション

VRMMO系異世界転移もの。

国つくり系のSRPGのアバタ―で異世界に召喚される話。

主人公が人間をやめすぎていて笑う。

どれぐらいかというと「これ、地球に帰った時大丈夫なんだろうか」とか思ってしまうくらいにはすごい。

まあアバタ―自体が人族ではないから仕方ないのですが。

人材云々がとある事情からある程度解決しているので最初から難易度はノーマルぐらい。

身内のゲーム初心者も連れて転移しているのでそのあたりこの先どうなるかが気になる作品。

欠点はスーパー不定期更新。
タグ:異世界 SRPG

お前みたいなヒロインがいてたまるか! [異世界 悪役令嬢]

お前みたいなヒロインがいてたまるか!

悪役令嬢転生もの。乙女ゲーム世界なので異世界?書籍化作品。

おおまかなストーリーはあらすじ推奨。

転生者複数。主人公はマイペースで強かな何所か猫っぽさを感じる女の子(前世を含めると……?)。

結構な頻度で主人公が貧乏くじを自分から引きに行ってるので自己犠牲系が無理な人は注意。

ただ、自分に酔ってる系ではないのでそこはご安心を。

むしろ相手の方がやばい。一部キャラ不快。

なんだかんだ主人公の精神は成熟しているので中盤以降読んでいてハラハラ感はあまりないかもしれない。

ボッチ感は益していっている気がする。

キャラを絞って一部に焦点を当てるのが正しい小説の在り方だとは思うが、それすらもボッチネタに繋げられててさすがに笑う。

個人的には付かず離れずの位置にいる杏奈さんと生徒会でリア充への階段を歩んでいる篠崎君がツボ。
前の10件 | -
-|2016年06月 |2016年07月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。